Top > 立ち回り > ビシャスプラント
HTML convert time to 0.023 sec.


立ち回り/ビシャスプラント

Last-modified: 2010-03-15 (月) 16:15:58

ビシャスプラント(ファントムプラント) Edit

ビクトリアのママシュ&バルログ、エルナスのジャクム等と同じく、その地方を代表する大型ボスmobの1体。
3次職時代は6人PTで倒すのが当たり前だったが、仕様の変更や4次職実装を経た今は、Lv140台からソロも可能な最も手軽に戦えるボスとなっている。

挑戦するには Edit

2つの前提クエストをこなすことで1日2回まで入室可能な専用部屋に行けるようになり、そこで召喚する。

  • 入室フラグは1回目の入室時から24時間だけ続く。なので1回目の入室から24時間以内であれば、
    2回目は次の日に入っても、きっかり1回目の24時間後にまた2回入れるようになる。

前提クエストは以下の通り。クエストの要求レベルから、ビシャスに挑戦できるのはLv80から。

専用部屋に行き、所定の場所に専用アイテム次元の欠片を置くと時間の球が召喚される。
HP20000程度の時間の球を倒すとビシャスプラントが召喚され、戦闘開始。

  • 注意:時間の球は接触すると8000ほどのダメージを受けるので不用意に触れない事。
    欠片を置き召喚した時点で入り口の扉が閉じるので、召喚はPTメンバーが全員部屋に入ったことを確認してから行うこと。

ビシャスプラント(1段階)の攻撃 Edit

  • 魔法攻撃(火、氷、雷属性の三種類。それぞれエフェクトが違う。)
     ダメージは1400~2000程度。それぞれに属性がついているので職によっては軽減あり。範囲:全体
  • HPMP1
     この攻撃の後、一時休止状態になり何もしてこない代わりに無敵。範囲:MAP半分程度
  • スキル解除
     範囲:船・投げの攻撃範囲よりは狭く、上の足場にいることで回避可能。
  • 気絶
     範囲:スキル解除と同等。
  • スロー
     範囲:スキル解除と同等。
     この時敵のあたり判定が少し上に上がるため一部スキルが地上で当たらない(バスター、ブレスト等)
  • 爆弾召喚
    ハイダークスタースーパーダークスターを複数召喚。HPは10k
    • ハイダークスターは下段、スーパーダークスターは上段に必ず召喚される。
    • どちらも一定距離内に近づく、もしくは5000以上9999以下のダメージを与えると爆発し、下段は〜4100、上段は〜8200ほどダメージ。
    • また、5000以下の中途半端なダメージを与えた場合、攻撃力アップスキルを使い、ダメージが1000程度跳ね上がるので確実に破壊すること。  
  • ヒール
     30k~40kの全体回復。ヒール時の本体は一時的に無敵。
  • 接触
     3.5k程度のダメージ。

補足:スキル解除・気絶は同じ音で同じエフェクト。エネルギー球を抱えるような動作。効果音はキュッという高い音。スローは青白い光が出るエフェクトでフォーンという音がする。

ファントムプラント(2段階)の攻撃 Edit

  • 接触
    5.2k程度のダメージ
    攻撃は接触のみだが、ダメージが高く、ファントムプラントの移動速度も速いため注意。
    基本しゃがんでいれば接触する事はありませんが、他PT員の攻撃でKBすると接触する事があります。

戦闘時の注意点 Edit

  • HPMP1攻撃があるので、MPは全快にしなくてよい。薬もマナエリクサー程度でいい。
  • 必須HPは4200。これで戦闘中に死ぬことはほぼない。
    • 魔法使いはHP1600ほどあると、スキル解除でMGが切れた場合も、ビシャスの魔法では即死しない。
  • 推奨HPは5300以上。ファントムプラントの接触に耐えるため。
  • 倒したときにドロップする交換不可アイテムがあるため、ペットは必ずしまう。
    • ビシャスプラント時は出しておいて、ファントムプラント時でしまうのでもよい。
    • 盗賊はダークサイトを使うことでペットの回収を避けられる。
    • はしごにつかまることでも回避可能。

ビシャス攻略を楽にするPT構成 Edit

・DK(HBがないとHPを確保できない場合は必要)
・聖魔(赤字を軽減できる)
・KBできる戦闘員(ラッシュやパンチがあるとベター)
・スローを使えるメイジ
・煙幕を使えるシャドー

各職の立ち回り Edit

主にPTでの立ち回り

近接職 Edit

上段で戦うことにより、スキル解除と気絶を受けないという利点を得られる。
が、上段爆弾を耐えられるHPが必要なのと補助職の位置によってはPTスキルを受けにくくなるため、
事前に了承を得ることを推奨。
戦士や拳はまずラッシュで左壁まで寄せること。あとはひたすら殴るだけ。

遠距離職 Edit

基本的に下段で戦うことになる。
ビシャスからある程度間合いを取ることで、攻撃を当てつつスキル解除と気絶を受けないようにすることができる。(左に押し込んだ場合、青い柱の真ん中より少し右側にいれば気絶・スキル解除を受けない。参考までに。)
ヘイスト中にフラッシュジャンプやバックステップショットを使うと、上段の爆弾が反応して爆死する可能性がある。ジャンプするときは注意。
死因のほとんどは爆死とファントムプラントの接触死であるため、特に気をつける。

魔法使い Edit

スキル解除を見逃すと一瞬で死ねる。
MG切るにはHP4100が必要だが、聖魔に限ればガードがあるので3000程度から可能。
また、HPMP1攻撃はそのまま受けるより、テレポートなどでビシャス本体に体当たりして3500ダメージだけで済ませたほうがお得。

補助職が可能な職 Edit

DK Edit

スキル解除に素早く反応できるようにする。最優先は攻撃ではなくHB。
HBがないと必須HPに満たない参加者がいる場合は、特にHBを切らさないよう気をつける。

1段階〜
基本的には他の近接職と同じく、ビシャスプラント召喚直後に左隅までラッシュで押し込む。
ただ、攻撃に夢中になりすぎ、HBをかけ忘れないように。
ビシャスの当たり判定は顎と後ろの手にもあるので、動いた時は下段からでもラッシュは当たる。

1段階目はスキル解除に気をつけながらひたすら攻撃。
スキル解除対策として、速度の速い攻撃スキルや武器を使うと補佐としてより輝ける。
ロアで爆弾処理する場合は、巻き込まないように事前に許可をとる。

無理して火力を補おうとはせずに、死なない事に気を使う。DK死亡→HB切れてPT即全滅なんて事にならないよう、場合によっては攻撃効率を捨て鉾スラで攻撃するのも有り。
DKは攻撃に夢中にならず、常にHBがかかっているかを気をつけること。
KBが弱いPT編成の場合なども鉾に持ち替えてでもKBを取りに行った方が好いこともある。
HPMP1は接触で回避できるので常に接触しながらだとMP薬の節約と死亡率を抑えることが出来るが、ヒールの当たり具合をみながら立ち回る。
さらにスタンスが使えない場合も常に接触してバスターの範囲外に弾き飛ばされないように。

上段から攻撃する場合、HB切れに注意する事(上段にいるとスキル解除を喰らわないので忘れやすい)。
スキル解除(or気絶、判別不可)のエフェクトが出た場合は必ず掛け直すようにするなど、対策が必要になるので
他職と同じく下段で気絶やスキル解除につきあって置いた方が良い。

2段階〜
ファントムプラントは回避が高いので事前に命中率を調整しておく。
命中が見込めないならしゃがんで待ち、たまにHBをかけるのがベター。
各聖魔さんによってヒールのかけ方が違うので調子に乗り過ぎないように注意。

シャドー Edit

戦闘員でありながら、煙幕で他の近距離戦闘員をサポートできる職業である。

煙幕は近距離戦闘員の位置によって出すとよいが、PTと相談して臨機応変に。
PT内にシャドーが何人もいる場合、煙幕を出す順番を事前に決めておく。

サベッジスタブでKBさせるのは難しく、ブーメランステップやアサルターでKBを取れる。

アサルターを使う場合は注意すること。
発動直後に1/1攻撃され、接触で死亡することもあるため、1/1攻撃の後が望ましい。

暗殺は、1/1攻撃のあと敵が停止している間にダークサイトで溜める。
上段で使う場合、4撃目のファイナルアタックが発動しない。
下段で使う場合、ファイナルアタックで敵に突っ込み、アサルターと同様の死に方をすることもあるため、
4撃目をキャンセルしてサベッジスタブやブーメランステップに切り替える。
または、ファイナルアタックを敵の反対に繰り出して敵から離れて接触を回避するテクニックもある。
特に敵を端まで寄せている場合、接近状態ではブーメランステップを使えないので、
上記逆向きファイナルアタックで間合いをとるとブーメランステップへと繋ぐことができる。

プリースト(ビショップ) Edit

1段階
自爆でガード軽減3k弱のダメージを食らう。
それに耐えられるなら、マジックガードを切れる。
パワーアップで爆発ダメージが増大(ガード有3,5kほど?)する恐れがあるので、もし使われたらディスペルで即行解除する。
スローもディスペルで解除できるが、他のPT員がかかっているスローは視認できない。自分にかかったら解除する程度でいいかも。
立ち位置は遠距離の人と同じくらいのところだと気絶やスキル解除を受けないのでヒールを切らさないで済む。
但し上段にいる近接職へヒールを届かせられるようにしておこう。

2段階
接触ダメージが高いのでマジックガード有ドラゴン有で。
PTがばらけることが多いので、そこまでヒールにこだわる必要もない。
1段階でマナエリを使っていた場合は露などに持ち替えること。